ユーザー設定

設定の保存・復旧・消去・履歴

ユーザー設定機能では、あらゆるポンプ設定について、保存復旧消去を行うことができます。加えて、患者さんが行ったユーザー設定操作の一覧を確認することも可能です。

設定保存(Save Settings)機能

設定保存(Save Settings)機能では各種ポンプ設定を保存することができます。設定が削除された場合や、何らかの理由で以前の設定に戻す必要がある場合には、保存された設定を復旧させることができます。

設定を保存する手順

現在のポンプ設定を保存するには、下記の手順で行ってください

  • UTILITIES MENU(ユーティリティーメニュー)に進み、User Settings(ユーザー設定)を選択します。
    Main(メイン)>Utilities(ユーティリティー)>User Settings(ユーザー設定)
  • Bボタン(エクスプレスボーラスボタン)を押したままにしてACTボタンを押します。
  • USER SETTINGS(ユーザー設定)画面で、Save Settings(設定保存)が強調表示されます。ACTボタンを押します。
  • 今回初めてポンプ設定を保存した場合には、ステップ5に進んでください。以前にポンプ設定を保存している場合には、前回の設定保存日がメッセージに表示されます。画面の指示に従い、ACTボタンを押して現在の設定を保存してください。ESCボタンを押して保存を取り消すこともできます。
  • 現在のポンプ設定が保存されたことの確認として、SETTINGS SAVED(設定が保存されました)というメッセージが表示されます。メニューを終了します。

設定の復旧(RestoreSettings)

ポンプの設定を消去した場合、ポンプ設定は出荷時設定に戻ります。その際には、設定の復旧(RestoreSettings)を使用するか(各種ポンプ設定を保存済みの場合)、すべての設定をやり直す必要があります。これらの手順の後に、ポンプは再度使用できるようになります。ポンプの内部メモリは消去されることがありません。

設定を復旧する手順

ポンプに保存されている最新のポンプ設定を復旧するには、下記の手順で行ってください。

  • UTILITIES MENU(ユーティリティーメニュー)に進み、User Settings(ユーザー設定)を選択します。 Main(メイン)>Utilities(ユーティリティー)>User Settings(ユーザー設定)
  • Bボタン(エクスプレスボーラスボタン)を押したままにしてACTボタンを押します。
  • USER SETTINGS(ユーザー設定)画面が表示されます。Restore Settings(設定の復旧)を選択してACTボタンを押します。
  • メッセージが表示されるので、特定の日時に保存されたポンプ設定を復旧して、現在のポンプ設定を消去することを選択できます。画面の指示に従い、ACTボタンを押して設定を復旧します。ESCボタンを押して復旧を取り消すこともできます。
  • 現在のポンプ設定が、特定の日付に保存されたポンプ設定で上書きされたことの確認として、SETTINGS RESTORED(設定が復旧されました)というメッセージが表示されます。メニューを終了してポンプ設定をチェックし、復旧結果を確認してください。

設定を消去(Clear Settings)

ポンプの設定を消去して出荷時設定に戻す場合に限り、以下の手順で行ってください。

設定を消去する手順

ポンプの設定を消去して出荷時設定に戻す場合に限り、以下の手順を行ってください。

  • UTILITIES MENU(ユーティリティーメニュー)に進み、User Settings(ユーザー設定)を選択します。
    Main(メイン)>Utilities(ユーティリティー)>User Settings(ユーザー設定)
  • Bボタン(エクスプレスボーラスボタン)を押したままにしてACTボタンを押します
  • USER SETTINGS(ユーザー設定)画面が表示されます。Clear Settings(設定の消去)を選択してACTボタンを押します。
  • CONFIRM(確認)というメッセージが表示されるので、ポンプ設定を消去するかどうかを選択できます。設定を消去するにはYESを選択してACTボタンを押します。ESCボタンを押して取り消すこともできます。
  • RESET(初期化)画面が表示されます。再作動中にはポンプの画面が何度か切り替わります。ポンプがすべての設定を消去したら、画面はTIME/DATE SETUP(日付/時間設定)画面になります。
  • 「基本設定」の章の「日付と時刻を設定する」のセクションの記載に従って、日付と時刻を設定し直します。
  • 日付と時刻を設定したら、ポンプを巻き戻す必要があります。手順については、「インスリンの注入を開始する」の章の「インスリンポンプを巻き戻す」のセクションを参照してください。この手順ではすべての設定が消去されるため、設定を復旧するか再度設定する必要がある点に注意してください。

設定の履歴(RestoreSettings)

ポンプに対して行った最近のユーザー設定操作(例:保存や復旧等)に関する日時一覧を確認するには、以下の手順で行ってください。

ご注意
  • ポンプを身体に取り付けている状態で、ポンプ設定を消去しないでください。
  • 主治医からの指示がない限り、ポンプ設定を消去しないでください。ポンプ設定を消去した場合には、主治医の指示の下で、患者さんのポンプ設定をやり直す必要があります。さらに、ポンプを巻き戻すことも必要になります。
パラダイム インスリンポンプ使い方に関する24時間サポートライン