一時停止と再開の方法

SUSPEND/サスペンド(一時停止)の方法

一時停止機能を使ってインスリン注入を停止することができます。
一時停止機能を作動させると、現在行われている基礎注入、ボーラス注入、およびプライムがすべて停止します。
※一時停止中は、ポンプを再作動させるまでインスリンが注入されません。


1. MAIN MENU画面でSuspendを選択

上下矢印ボタン   で「Suspend」(*サスペンド)を選択して、 ACTボタン  を押して、決定します。

メインメニュー(サスペンド)

下矢印

2. SUSPEND(一時停止)の文字が点滅

「SUSPEND」文字が点滅したら、ACTボタン  を押します。

Suspend点滅

下矢印

3. SUSPEND画面(注意モード)

図のように注意モード(黒丸 注意モード 表示)画面にSUSPENDという画面になります。

SUSPEND画面

下矢印

4. ホーム画面が一時停止中の注意モード 注意モード

しばらくすると、SUSPENDの文字が消えて、注意モード(黒丸 注意モード 表示)画面になります。

ホーム画面(注意モード)

ご注意
  • 一時停止中は、15分に1度アラームが鳴ります。再開し忘れを防止する安全機能です。
  • 一時停止中は、全てのインスリン注入が停止します。
  • 一時停止機能で停止させたボーラス注入やFixedプライムは、ポンプを再作動させても再開されません。
  • 最後まで注入するには、設定をやり直す必要があります。
  • 一時停止をせずに入浴しても構いません。
 実際に一時停止の操作を練習してみましょう

<練習1:一時停止機能>

※設定値は一例です。実際の設定値は主治医にご相談ください。

ノーマルボーラスで3.0単位注入するようにポンプを設定します。ボーラス注入が始まったら、ポンプを一時停止してボーラス注入を停止します。

  • 「一時停止」でボーラス注入を停止すると、すべてのインスリン注入が停止します。
  • 基礎インスリンの注入を継続するため、注入を「再開」します。
  • STATUS(ステータス)画面をチェックします。
  • 注入を一時停止する前にボーラス注入したインスリンの量は?
  • 残りのボーラスを後で注入したい場合、何単位注入すれば3.0単位になりますか?

RESUME / リジューム(再開)の方法

一時停止をした際に、ポンプを再開する重要な手順です。

1. ホーム画面が一時停止中の注意モード 注意モード

一時停止中の注意モード(黒丸 注意モード 表示)画面より、ACTボタン  を押します。

ホーム画面(注意モード)

下矢印

2. RESUME(再開)画面の文字が点滅

「RESUME」という文字が点滅し、ACTボタン  を押します。(黒丸 注意モード 表示はまだ画面上にあります)

RESUME

下矢印

3. 通常のホーム画面へ、 注意モード が消えます

黒丸 注意モード 表示が消え、通常のメイン画面に戻ります。 STATUS(*ステータス)画面では、ポンプが一時停止中であることを確認できます。

ホーム画面

 

SUSPEND(一時停止)後に、RESUME(基礎注入を再開)する流れを練習してみましょう

<練習:一時停止後、基礎注入を再開する>

※設定値は一例です。実際の設定値は主治医にご相談ください。

  • まず3.0単位のボーラスを注入します。注入中にボーラスを一時停止します。
  • ボーラスを一時停止できましたか?
  • それではポンプを再作動させてみましょう。
  • ポンプを再作動できましたか?
ご注意
  • 一時停止を行ったら必ずポンプを再開してください。
  • ポンプ再開後は、基礎注入(*べーサル)のみが再開します。一時停止した追加注入(*ボーラス)は再開されません。
パラダイム インスリンポンプ使い方に関する24時間サポートライン