基礎インスリン注入の設定方法

Basal/ベーサル(基礎インスリン)

BASAL MENU(*ベーサルメニュー)

基礎インスリン設定メニュー


基礎レートの設定方法(*24時間基礎注入パターン)

一日の基礎レートが必要に応じて切り替わるように、ポンプを設定することができます。
30分ごとに0.05単位/時間刻みで設定が可能です。

基礎レートの設定は、その方のライフスタイルやインスリンの必要量によって異なります。一日を通して1パターンの基礎レートしか使わない方もいれば、複数のパターンを必要とする方もいます。


基礎レートとは
何時から何時までの間にどれだけのインスリンを注入するか設定するものです。 基礎レートを設定すると、24時間の基礎注入パターンが決まり、このパターンが毎日繰り返されます。

基礎インスリン注入の設定方法(一日中一定量の注入)

基礎インスリンは、食事以外の時間帯に目標血糖値を維持するために必要です。基礎レートは主治医の指示のもと決定します。
一般的に、基礎インスリン量は、身体が1日に必要とする総インスリン量の約半分とされています。インスリンポンプは、24時間連続で、すい臓の代わりにインスリンを注入します。 次のページで、一日中一定の基礎インスリン注入量で設定する方法を見てみましょう。




パラダイム インスリンポンプ使い方に関する24時間サポートライン