インスリンポンプの基本情報

パラダイム インスリンポンプについて


Basal (ベーサル) / 基礎インスリン
微量なインスリン調整が可能な基礎インスリン注入
微量のインスリンを、24時間持続的に自動投与。患者さんの血糖値変動の傾向や普段の生活に合わせ0.05単位刻みによるプログラミングが可能です。
Bolus (ボーラス) / 追加インスリン
痛みを伴わない、比較的簡単なボタン操作の追加インスリン注入
食事等でインスリンの追加が必要な場合に、比較的簡単な操作で必要なインスリン量を0.1単位刻みで投与。毎回の注射から解放されます。

パラダイムインスリンポンプによるインスリン注入イメージ

パラダイムインスリンポンプによるインスリン注入イメージ図



インスリント注入セット

インスリンポンプは自分の都合に合わせてコントロール(一時停止)ができます。
2〜3日毎に注入部位とインスリンを交換するだけで、毎回の注射は必要ありません。(インスリンの種類は、超速効型インスリン1種類を使用します)ただし、毎回の血糖自己測定は必ず行ってください。

ご注意
このWEBサイトの画像、例、機能説明内容等は、パラダイム インスリンポンプ722を基に構成されています。その他の製品をお使い中の患者さんは、ダウンロードページよりお使いの製品のユーザーガイドをご確認ください。
パラダイム インスリンポンプ使い方に関する24時間サポートライン