アラートとアラーム

アラーム一覧

下記はアラーム一覧です。クリックすると詳細が表示されます。

A(アラーム)

このアラームでは、「A」の後に数字が2個表示されます。
Aアラームによってすべてのインスリン注入が停止しますが、ポンプの設定値は保持されます。

このアラームが何度も繰り返される場合は、24時間サポートライン(0120-56-32-56)までご連絡ください。

AUTO OFF(自動オフ)
AUTO OFF DURATION(自動オフ時間)機能で設定した時間内に、どのボタンも押されなかったことを警告します。

この場合、インスリン注入が停止しています。

BATT OUT LIMIT(電池/電力の限界)
電池が10分間以上ポンプから取り外されていた場合に表示されます。
ポンプの日付と時間が正しいことを確認してください。
日付と時刻が正しくない場合には、UTILITIES MENU(ユーティリティーメニュー)で日付と時刻を設定し直してください。

BOLUS STOPPED(ボーラス停止)

このアラームが発生した場合、ボーラス履歴をチェックして実際に注入されたボーラス量を確認してください。

必要であれば、注入されなかった量でのボーラスをプログラムし直します。

BUTTON ERROR(ボタンエラー)

ボタンを3分以上連続して押し続けた場合に発生します。

CHECK SETTINGS(設定チェック)

このアラームが発生した場合、時刻・日付など、ポンプの設定値をチェックし、必要ならばプログラムし直します。

E(エラー)

このアラームでは、「E」の後に数字が2個表示されます。

Eアラームが発生した場合、すべてのインスリン注入が停止し、ポンプがリセットされ、すべての設定がクリアされます。

このアラームを確認した場合には、エラー番号を記録して、24時間サポートライン(0120-56-32-56)までご連絡ください。

EMPTY RESERVOIR(空リザーバ)

リザーバにインスリンがない状態です。

直ちにリザーバを交換してください。

FAILED BATT TEST(バッテリーテスト不合格)

ポンプでは各電池の電圧をテストします。
この電圧テストによって、電圧の低下した電池を使用するのを防ぐことができます。

電池に十分な電圧がない場合に、このアラームが発生します。

ポンプが動作しない場合には電池を交換する必要があります(ポンプには必ず新品の電池を使うようにしてください)。

MAX DELIVERY(最大量注入)

このアラームは、患者さんに注入されたインスリンの量が、最大ボーラス量および基礎レート上限に基づく量を上回った場合に発生します。

MOTOR ERROR(モーターエラー)

インスリン注入が停止しています。


このアラームが発生するのは、ポンプでモーターの異常が検出された場合です。

NO DELIVERY(ノー・デリバリー)

インスリン注入が停止しています。


このアラームが発生するのは、ポンプで閉塞が検出された場合です。

NO RESERVOIR(リザーバなし)

リザーバが正しく挿入されていないか、リザーバが挿入されていません。

OFF NO POWER(電池切れ)

電池切れです。直ちに電池を交換してください。
時刻が正しく表示されていることをチェックし、必要であれば時刻を再設定します。

RESET(リセット)

リセットアラームが発生するのは、以下の理由のいずれかでポンプ設定がクリアされた場合です。
※ポンプ設定がクリアされており(Clear Settings(ポンプ設定クリア機能)設定の再プログラムが行われていません。

WEAK BATTERY(弱バッテリー)

ポンプでは各電池の電圧をテストします。
電圧が最大電圧より低いと、このアラームが発生する場合があります。ポンプは正常に動作しますが、電池寿命は予測よりも短くなります。

ポンプには必ず新品の電池を使用するようにしてください。

ご注意
パラダイム インスリンポンプ使い方に関する24時間サポートライン